『れきナビ―やしお歴史事典』:『れきナビ』について

提供:『れきナビ―やしお歴史事典』
移動: 案内, 検索

 『れきナビ―やしお歴史事典』(以下、本サイトといいます)は、埼玉県八潮市の歴史に関する事典(Web版)です。

  • 運営:八潮市立資料館 (以下、当館といいます) 
当館についてはこちら
  • 配信開始:平成24年(2012年)3月18日
※当館のホームページ(八潮市ホームページ内)における本サイトの紹介ページはこちら

目次

編集・公開の趣旨

 近年、インターネットが普及し、『ウィキペディア(Wikipedia)』などの事典がWeb上で公開され、生涯学習や研究に活用されています。また、兵庫県の尼崎市立地域研究史料館が運営しているWeb版尼崎地域史事典『apedia』のように、特定の地域の歴史に特化した事典も公開されています。Web版の事典は、検索・リンク機能に優れ、随時記事を改訂・追加することが可能といった利点があります。
 そこで、当館は、市制施行40周年記念事業として、平成元年(1989年)に開館した当館の収蔵資料(公文書や古文書)およびこれまでの調査研究成果(昭和50年〈1975年〉に開始された市史編さん事業を継承)などを活用して、八潮市の歴史に関する信頼できる情報を広く発信し、「やしおの歴史をナビする」ことをめざして、当館職員が分担して(「事務局」参照)、事典形式の『れきナビ』を編集し、Web上で公開することにいたしました。
 配信開始時におきましては、収録項目数は多くありませんが、徐々に増やしていきたいと考えております。
 『れきナビ』を生涯学習や研究に活用していただければ幸いです。

平成24年(2012年)3月記

平成28年(2016年)12月一部削除

利用規約

 こちらをご覧ください(本サイトを利用した方は、利用規約に同意したものとみなされます)。

記事の探し方

 こちらをご覧ください。

表記

 ファイル(画像やPDF)を除くページ本体の表記については、下記の通りです。

  • 使用する漢字は、原則としてJIS第1・第2水準に限定しています。したがって、本来の表記を尊重すべき人名・地名等について、便宜的に漢字の字体を改めて表示している箇所や、漢字を仮名表記している箇所があります。この場合、当該箇所に脚注を付けています。
  • オペレーティングシステムなどの環境により、表示される字体が異なる漢字があります(例:「葛」)。この場合、当該箇所における注記は省略しています。
  • 適宜漢字の読みがなを〔 〕内に記しています。
  • 動植物名を仮名で表記する場合は、カタカナ表記に統一しています(例:「イチョウ」「クチナシ」)。なお、漢字で表記している動植物名もあります(例:「米」「小松菜」「馬」)。
  • 算用数字は、半角に統一しています。
  • 年号表記は、和暦を基本とし、( )内に西暦を付しています。検索を考慮して、和暦・西暦それぞれに「年」を付しています(例:「平成24年(2012年)」)。
  • 敬称は、原則として省略しています。

参考文献・ホームページ

 各ページの下に、「参考文献・ホームページ」を記載しています。

  • 記載順は、原則として(1)著者の表示がある文献(著者50音順)、(2)著者の表示がない文献(タイトル50音順)、(3)ホームページ(50音順)です。
  • 文献の場合は、原則として著者・タイトル・発行所・発行年・ページを表示しています。ページに関しては、煩雑になる場合は、省略しています(適宜章節等を表示)。
※八潮市の歴史に関する参考文献については、「カテゴリ:参考文献・史料」「八潮市の歴史概要」もご覧ください。

ファイルの出典

 ファイル(画像やPDF)の出典は、原則としてファイルページ(「ファイル:」で始まるページ)に記載しています。

関連項目

 各ページの下に、「関連項目」を記載しています。

ページの本文中(「関連項目」より上)にリンクがある項目については、原則として「関連項目」への記載を省略しています

カテゴリ

 各ページが属しているカテゴリは、ページの末尾に表示されます(標準ページのみ)。

リンク

編集担当・協力者

  • 本サイトの編集作業は、当館(文化財保護課)の職員が行っております
  • 本サイトの編集にあたっては、多くの方々にご協力いただいております。詳細はこちらをご覧ください。

統計

 記事本数やページビューの統計については、こちらをご覧ください。

活用事例

 本サイトが利用されている刊行物等については、 こちらをご覧ください。

PDFファイルの閲覧

 本サイトでは、PDFファイル(Pdf.jpgマークのファイル)のコンテンツも掲載しております。閲覧する際には、Adobe(R) Acrobat Reader(無償)が必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてご利用ください。

画面と印刷結果の相違

 こちらをご覧ください。

☆このページの平成29年(2017年)1月9日版はこちら
個人用ツール
変種
操作
案内
ツールボックス