『れきナビ』講座:くずし字にチャレンジ! 幕末・維新

提供:『れきナビ―やしお歴史事典』
移動: 案内, 検索
※『れきナビ』講座のトップはこちら
八潮市立資料館古文書講座の一覧はこちら

目次

嘉永7年(1854年) 大曽根村八幡宮祭礼相撲興行願

 こちら

元治元年(1864年) 番所通行手形―大曽根村一行の大山参詣―

 こちら

元治2年(1865年) 人別送り状―きせる職人として出稼ぎ―

※平成27年度(2015年度)の初心者のための古文書講座「江戸時代の「家」と家族を読み解く」で読んだ文書です。
  • 出典:資料館所蔵 大曽根村文書39 「人別送リ免許状之事〔にんべつおくりめんきょじょうのこと〕」

原文(画像クリックで拡大)

  • 翻刻→こちら(PDF)
  • 備考:『八潮市史 史料編 近世1』史料152「人別送り状」

文久元年(1861年) 落鳥一件願書

 こちら

慶応元年(元治2年、1865年) 慶応改元記事(大瀬村御用留より)

 こちら

慶応元年(1865年) 鷹場法度《抜粋》

※鷹場=たかば

 こちら

慶応4年(明治元年、1868年) 五榜の掲示第三札(改正)―キリシタン・邪宗門禁止―

※五榜の掲示=ごぼうのけいじ
※平成30年度(2018年度)の初心者のための古文書講座「幕末・維新期の古文書を読む」で読んだ文書です。
  • 出典:資料館寄託 大瀬高橋義一家文書346のうち 「定」
  • 原文(画像クリックで拡大)
※行番号を加筆した画像はこちら(PDF)

明治2年(1869年) 小菅県「示書」―木版刷の法令―《抜粋》

※平成28年度(2016年度)の初心者のための古文書講座「古文書から見た明治維新直後の上馬場村」で読んだ文書です。
※全文の翻刻は『増補 葛飾区史 上巻』914~918ページに掲載。

明治3年(1870年) 小菅県褒賞状―上馬場村名主弥右衛門―

※平成30年度(2018年度)の初心者のための古文書講座「幕末・維新期の古文書を読む」で読んだ文書(『八潮市史 史料編 近代1』口絵)と同内容です。
  • 出典:資料館寄託 上馬場濱野昭家文書621のうち
  • 原文(画像クリックで拡大)
※行番号を加筆した画像はこちら(PDF)

参考文献・ホームページ

☆このページの令和元年(2019年)12月17日版(「『れきナビ』講座:くずし字にチャレンジ! 幕末・維新期の古文書」)はこちら
  1. 濱野昭家の「濱」は、正しくは異体字の「Hama.jpg」(Unicode:U+6FF5)です。この字は、オペレーションシステムなどの環境により正しく表示されない可能性があるため、本文では正字体の「濱」(常用漢字は「浜」)で表記しています。
個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
ツールボックス